ゲーム

2009.03.19

日記:フラジール

バンナムつながりで、発表当初から気になってた「フラジール」。
買ったままになっていたのを、やっとプレイし始めました!
進行具合は、現状、中盤〜終盤くらいと思われます。


闇夜に灯る東京タワー、月に浮かぶ観覧車のシルエット、時がとまったままの地下商店街、夏の日差しに朽ち果てているホテル……
とにかくムードが素晴らしい。
前評判の高さ&期待値をまったく裏切りませんでした。
適度にホラーっぽいところもまた好みです。廃墟好きにはたまらない!
イメージシーンの、ちょいレトロ感のある幻想的な演出も、しっとりとしていて素敵。
おだやかな暗闇のなかで語られ綴られていく孤独は、10代のころだったら、きっともっと、ずっと、痛いほどに胸に響いたのだろうなと思います。色んなことがままならなくて、自分は世界でひとりぼっちなのだと思い込んでいた、あのかんじを。すこしリアルに思い出すことができたような気がしました。
すでに大人になってしまった自分にとっては、それはもう過去のもので。思い出そうとすると、すこし気恥ずかしさが伴うものでもあったりして。
そして同時に、今あるあたりまえの日々への幸せをかんじたりもするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.05

日記:リトルビッグプラネット

先日、我が家にPS3がやってきました。ブルーレイ再生機がなかったのでプレーヤーを兼ねて購入。
これでうちにあるゲーム機は、360、PS3、Wii、PSP、DSか……なんだかんだでよく揃ってるなー。私は別にゲーマーじゃないんだけどなぁ……。

で、せっかく本体を買ったので、前から気になっていた「リトルビッグプラネット」も合わせて購入しました!

このゲームは、ひとことでいうと、超愛らしいキャラで遊ぶ超クオリティの「マリオ」!
1日1ステージクリアのお楽しみでちまちま進めてきて、今はついにラスボスステージの攻略中です。
直前の「ファクトリー」ステージの終盤の大車輪はひどかったなぁ……本当にひどかった。女子供向けのヌルゲーに見せかけておいて。あそこだけは確実に違う世界だった。何回やっても何回やってもクリアできなくて、悔しくて悔しくて!もー悔しくて悔しくて!!
ひとしきりムキィイイイイ!!!と地団駄ふんだあげく……

家族に頼んでクリアしてもらいましたw
(↑このへんの執着のよわさが、私が自分をゲーマーではないと言い切る所以w)

ところでリトルビッグプラネットのサントラが欲しいです。音楽すごいカッコイイのよね。出してくれないかなー…むりかなー…グッズでリビッツ人形とかも出してくれないかなー…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.08.09

日記:クレイトスさんと一緒

『ゴッドオブウォー 落日の悲愴曲』、やっとこさプレイ開始しました。
最初の数時間をプレイしたところですが、うううーーーーーんやっぱり超おもしろい!!!!!

やっぱり僕らのクレイトスさんは、相変わらずのクレイトスさんぶりです!
傍若無人で無骨で残忍、通り名は『スパルタの亡霊』……

そんな彼を愛でるべく、友人と「こんなクレイトスさんは嫌だ」大会になりました。


こんなクレイトスさんは嫌だ

★泣き言が多い
★すぐ謝る
★死体に驚く
★たまに転ぶ
★貧血気味だ
★色黒だ
★水中で目が開けられない
★疲れ気味で宝箱が開けられない
★かわいこちゃんの頼み事は断れない
★やけに陽気だ
★ゆとり世代だ
★CSアタックが「クレイトスさんアタック」の略だ

他にも色々あった気がするけど、思い出せないなぁ……。

しかし驚いたのが、携帯機でこのグラフィックの美しさ!!体感的にはPS2のときとほぼ遜色ないです。
友人宅で、二人でも見やすいように端子繋いででかいプラズマテレビに出力しながらのプレイだったんですが、大画面で見てもじゅうぶんに耐えうる解像度。
あと処理が超早い。モンハンと違ってメディアインストールもないのに。
技術の進歩ってすごいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

日記:再来!クレイトスさん

ちまちまと、仕事リストを追記してますー。
昔はこまめに記録をつけていたんですが、ここ2年ほどはすっかりサボッてしまってたので……連載の合間にやってた細かい仕事がいまいちよく思い出せなかったり。思い出したらその都度、追加していこうと思います。
あと、作家さんリンクもまだ半端な状態なので、ちまちま追加しています。


で、タイトルの「クレイトスさん」なのですが。
買ってしまいました『ゴッドオブウォー 落日の悲愴曲』。

アクションは苦手とか言っておきながら、舌の根も乾かぬうちにってかんじの話題ですが…w
このゲームの場合はアクション要素よりも、謎解き要素が魅力です。私の中では『ICO』に近い位置づけ。

『落日の悲愴曲』は、日本版ディスクとしてはシリーズ3作目にあたります。そして初のPSP作品。
PS2での発売だった初作と第2作は、まるで次世代機かと見まごうような美麗なグラフィックで、とても驚かされました。(何せGOWをやろうとして間違えて無駄に360に電源を入れること数回w その美しさはPSPでも健在とのこと!楽しみです)
ダイナミックかつ繊細な背景美術、ユニークなギミック設定……随所に盛り込まれているアイデアがことごとく素晴らしい!!
発想の枠の大きさが日本人とはちがうなぁ、と、いちいち感動しながらのプレイでした。
未プレイの方には、ぜひぜひ試してみて欲しいです。
(あ、ただし、かなりの残虐表現が入る作品のため年齢制限がありますのでご注意を!)

そんなわけで大大大好きな『ゴッドオブウォー』の新作。
今開けると大変なことになるので(主に原稿が)、今の作業が山を越えるまでは必死でガマンです……。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.22

日記:ブログ開設しました!

周囲に流されるようにw、私もブログを初めてみました。
仕事リストを移し替えただけですごい時間がかかってしまった……ガクリ。

HTMLだとどうも管理が滞って仕方なかったのですが、ブログなら定期的に更新していけるに違いない!……という希望的観測のもと、今後は、お知らせや日記はこちらで書いていこうと思います。
改めてよろしくお願いします!


とりあえず、せっかくなので近況でも………………と思ったのですが、ほぼ仕事しかしてないのであまり書くことがないなぁ;

あ、そうそう。最近、モンハンにはまってます。MHP2G。

ゲームのコミカライズをしている身なので、ゲームがお好きなんですよね?と聞かれることが多いのですが、実は私自身はそれほどコアなゲーマーというわけではなかったりします。
テトリスやピクロスなど、短時間で手軽に楽しめるライトなパズルゲームが好き。
アクションゲームはというと、昔からとにかく下手で苦手意識の強いジャンルなので、あまり積極的にはやらないのです。(人がやってるのを横で見るのは好きなんですが)

なので、モンハンにはまったのは自分でもちょっと意外でした。
自分ひとりだったら多分(先に進めなくて)すぐ投げてると思うのですが、親しい人間によく一緒にプレイしてもらってるおかげで飽きないです。
協力プレイのシステム、よくできてますよね。

ここのところはナルガクルガ討伐祭りでした。
ナルガ装備を揃えたかったのですが……20回以上倒しても天鱗が出なかったので、もう完全にふてくされました。悔し涙が出るほどふてくされました。
だって、連れは一緒にプレイしてる間に3回も天鱗出てるんですよ!?
何で私だけ全然出ない!!???
まさか進行度合いによる発生条件でもあるんじゃ?と調べてみましたが、それらしき情報も見当たらず。私はきっとナルガに嫌われてるんですね…。もういいです…。ちっくしょう。

【旧サイトURL:homepage3.nifty.com/RA/
※こちらも当分はこのまま残しておきます。画像も色々あることだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)